福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

「木想館」の樹木

2005-09-14

カテゴリー「くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

彩都「暮らしのギャラリー木想館」は、木の家づくりや木材、家具、キッチン、暮らしの小物などの提案だけではありません。建物周囲には、数多くの樹木を植栽し、高木から中木、潅木など様々です。しかも、其々の樹木には、名札を取り付けていますので「気に入った木があったけど名前がわからない?」なんてことは有り得ません。

「木想館」の前の道路から見て、「東濃ひのきの家展示情報館」周りには、イロハカエデやハナミズキが、敷地内に入ってくると、左正面の『阿蘇小国の家展示情報館』前はシャクナゲ、また、『Furniture Studio かぐら』右のヤマボウシ、デッキ周辺にはヒメシャラ、ノムラモミジ、キンモクセイ、各建物の南面には、アキニレやコナラ、サクラ、ソヨゴ、ケヤキ、ヤマボウシ他豊富です。潅木も、アオキ、ナンテン、サツキツツジ、ドウダンツツジなど様々です。

家づくりには、建物も大事ですが、敷地内に植える樹木も非常に大切です。庭造りも含めて、大いにKJ WORKSスタッフと一緒に「木想館」の樹木にも注目してください。
・・・けど、夏場に植栽したせいもあって、今現在は、オープンまでの過労がたたったKJ WORKSのスタッフの表情同様、かなり、やつれていますので、いま少し根付けば、心地よい樹木になると思います。