福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

『吉野の杜バスツアー』下見

2005-09-15

カテゴリー「住まいのイベント

投稿者 福井綱吉

今日は、11月6日(日)に開催予定の『吉野の杜バスツアー』の下見に出かけてきました。毎年11月の第1日曜日を恒例の日と定めて、KJ WORKSが主宰する、「吉野の杜ネットワーク」の日帰り林産地バスツアーです。今年で、本会だけでも7回目となる名物行事となりました。今年は、見学や催し拠点を決め込む意味で、100年生以上の川上村にある檜林での伐採見学と、山側のメンバーである阪口製材所五條工場内での杉床体験や原板の製材見学、珍しい板材や吉野の木工品の展示販売、ご存知、吉野山の「やつこ」から柿の葉寿しの販売、チェンソーの実演など、2拠点でのツアー体験とすることに致しました。

 

川上村入之波にある100年生以上の檜林です。

伐採した山から、架線で出材され、そのワイヤーから降ろされる檜2本です。

最近では珍しい、吉野野山から出材されたブナの板材です。これから2年ほどは自然乾燥が必要です

阪口製材所五條工場事務所で、細かなツアー日程や催しの打ち合わせ風景です。

この打ち合わせから決められた内容で、ツアー参加者に詳しい日程がお知らせされます。最終的な詰めとスタッフの役割は、彩都「暮らしのギャラリー木想館」で、ツアー直前にすることになります。山に親しめる多くの参加者が、申し込まれることを期待しています。