福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

池田市でSさんの家、予約制見学会

2005-09-17

カテゴリー「住まいのイベント

投稿者 福井綱吉

今日と明日の2日間、池田市のSさんの家で、予約制見学会です。Sさんの家は、200年以上前に建てられた古い家でしたが、そのまま利用すると、予算から、かけ離れた家になってしまう為、色々検討した結果、建物の一部を有効利用した形で、新たに新築することとなりました。その検討内容は、ブログでは説明し切れませんので、この辺にします。

新たに建てられた木の家は、土佐杉によるOMの家です。そして、2世帯同居の建物です。

この2日間の予約客は、23組で、祖の内8組が本日、来場されました。残りの15組が明日の日曜日に来場予定です。8組だから結構、暇に思えるかも知りませんが、近所の人には、Sさんが案内をされたものですから、朝から予約者よりも来場が多く、40人以上は来場されました。結果、終日、大忙しの一日となってしまいました。

 

旧屋敷には、ケヤキの大黒柱が2本ありました。
正面の柱は、旧屋敷で使われていた内のケヤキの大黒柱の1本です。30cm□の太いものでしたが、建物の加重で曲がり、新たにまっすぐに削ると、24cm□になってしまいました。

もう一本のケヤキの柱は、正面に見えるテーブルに変わりました。また、正面左の地袋の上下に見える横材(框と敷居)は、古い屋敷に使ってあったもので、その右の床板も旧屋敷の床の間の床に使ってあったケヤキの板です。