福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

屋根瓦と自販機

2005-09-21

カテゴリー「くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

意味不明な取り合わせのタイトルとなりましたが、別に特別の意味はありません。「KJ WORKSの家は、瓦屋根が少ないですね!」とたまに言われていました。決して、全く使わない訳ではないのですが、確かに、屋根で集熱を試みるOMの家の場合、ガルバリウムの板金屋根が非常に多いのは確かです。

けど、今、奈良市内で着工予定のOMの家は瓦屋根ですし、今後は、瓦屋根の落ち着いた建物も多くつくらせて頂きたいのも事実です。そんな事を考えていた折、先日の「木の家」フォーラムで知り合った三州瓦の窯元の担当者が今朝、「木想館」を訪問して頂けました。早速、瓦屋根が比較検討できるようにと、『阿蘇小国の家展示情報館』素焼きタイルの土間に、三州瓦のサンプル棚を設置するように依頼しました。10月中旬には、現物サンプルが届くと聞いていますので、どんなセンスのサンプル棚かは不安ですが、来場の皆さんに、見て、触って、体感していただけると思います。

そんな打ち合わせを終えた午前11時過ぎに、今度は、サントリーの飲料水を取り扱う自動販売機が、「木想館」東の駐車場南側、阪急マイアガーデン横に設置されました。自販機そのものは、あまり置きたくないのですが、この地域、以前にもお伝えしましたとおり、食べ物から飲料水まで、デイリー「Y」以外、全くありませんので、自社の敷地内に設置されることは実に便利な訳なんです。

まあ、取り合わせの悪い瓦と自販機の話でしたが、こんな日記調の日もあってもいいですよね?