福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

新聞記事の横暴とnaranto(奈良人)に掲載して頂きました

2005-10-01

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

2005年9月25日発行の、日本住宅新聞(4)面の『視点』欄に「工務店のブログにグルメ情報は要らない」と警告してありました。更に、「工務店経営者やその社員がブログを開設する第1目的は顧客獲得のはずである」とも書いています。けど、それはかなり違うのではないかと思い、また、長々と意見をしています。

あまり多くの工務店ブログは知りませんが、私の知る限りの友人たちは、家づくりや工務店のあり方、住まい手の方への問いかけなどとともに、グルメ情報的な日常の話も、一連の流れの話として掲載していると思います。

ブログとは、「ウェブ・ログ」であって、ウェブ上の日記ですから、本来、毎日の自分や会社の出来事の他に、自分の感じたこと、関わった出来事などを、多くの住まい手や消費者の方々に発信することだと思います。また、多くの経営者と同様に私の場合、社員教育の一環としても、私の訴えたいことや考えていること、今後の方向性などを、毎日、読んでKJ WORKSのスタッフとして考えを共有する手段でもあるのです。

単なる顧客獲得の目的が大優先であれば、毎日の日記にはなりませんし、それこそ、記載する人はもとより、読む人も反対に疲れてしまうのではないでしょうか?そうした中で、色々な紹介話も取り入れることによって、和やかなブログになり続けるのではと私は考えています。

この問いかけに、読者の皆さんの考えはどうでしょうか?

最初に書いた記事は630文字ほどある中から抜粋した言葉ですから、全体としてはもう少し、穏やかに見えそうですが、実はもっと、厳しい話となっており、記者にとって、相当、ろくでもない工務店のブログを目にしたのかも知れません。ひょっとしたら、私のブログかもしれません?

どうか多くのご意見をお待ちいたしております。

それと、全く関係ないのですが、私は奈良県に住んでおり、先日、行きつけで、蕎麦打ちに通っている「手打ち蕎麦 はやし」で、蕎麦うちの取材を受け、その内容がご覧のような2ページの掲載記事となって、10月1日、本日、発売となりました。この雑誌は、季刊誌の秋号で、『ゆとりを楽しむ大人のために・・・naranto奈良人』といいます。奈良県内の何処のコンビでも売っている結構売れている雑誌です。写真が拡大できれば良いのですが、拡大したものは、ホームページをご覧ください。