福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

この記事、どう思いますか?

2005-10-02

カテゴリー「」

投稿者 福井綱吉

昨日のブログの話、わかりにくかったかもしれませんので、全文を以下に掲載して見ます。

日本住宅新聞 平成17年9月25日(4)面

『視点』
「工務店のブログにグルメ情報は要らない」

工務店業界でもブログ開設者が増えたが、まさに玉石混交だなとしみじみ感じている。工務店経営者やその社員がブログを開設する第一目的は顧客獲得のはずである。そのためには、自社の家づくりの特徴を時系列で追い、さまざまな事例を通してPRすることが最も大事なのだ。しかし、タレント気取りで自分の私生活を公開している人の目的は何なのだろうか?たまたまそういう人の中に工務店関係者がいたにすぎないのだろうか?自分を知ってもらうことがコミュニケーションの第一歩といっても、グルメ情報や私的な旅行記、飲み会の話ばかりで、仕事についてはお印程度にしか書いていないものは、目立ちたがりが自己顕示欲を満たしているに過ぎない。また、仕事中心に書かれていても、それは上司向けに「自分はこんなにがんばっている」とアピールを目的としたセコいものもある。
華のない人が、いくら自分の私生活の話をしても、閲覧するほうにしてみれば「だから何?」で終わり。さらに、基本的な作文能力が無ければ伝えたいことも伝えられない。この2点は必要不可欠なのだが、意外に気がつかない人が多い。
やはりユーザーがインターネットで期待することは、自分と同じ理念を共有し優れた技術やサービスを有している工務店を探すことである。それには従来のホームページでは不十分で、ブログのほうが有効であるということでは無い。ブログが増えたのは、ネット環境が整っていれば無料で開設できるだけの話なのだ。
「ブログは新しいコミュニケーション手段としてどんどん発展していく。小手先の技術なんて問題じゃない」なんて言っているのは、ブログ開設セミナー業者の営業マンか、つまらないブログを閲覧させようとしている華のない人たちではないだろうか。疑問だ。(増)

以上がその全文です。
皆さんは、この文面を読んでどう思われますか?