福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

「木想館」の周りには古い瓦屋根の家が一杯です

2005-10-13

カテゴリー「くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

彩都は、新しい街としてどんどん新しい家がつくられていますが、その周辺には、ご覧のように結構古い瓦葺屋根の家が多く見られます。

私たちKJ WORKSはでは、今まで、数多くの全面改築のご相談をお受けしてまいりましたが、彩都に移転して、会社の周りにこれほど多くの古い家があること自体、びっくりするほどです。こうした古い瓦葺の家を、今までの家以上にこの地域に似合い、今まで以上に暮らしやすくする自信はあります。

何とか、そうしたご依頼が来ると嬉しいのですが、そうしたご依頼に対して、地域の工務店としてアピールする努力も必要なんだと思います。地域に根ざす工務店として、せっかくの古き良き建物が、坪25万円なんてとんでもない家に様変わりしてしまう状況を他では良く見かけますので、ちょっと、アピールでがんばって見ようかと思っている今日この頃です。