福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

雨の日は、樹木が元気です

2005-10-15

カテゴリー「」

投稿者 福井綱吉

今日は、あいにくの雨で、「木想館」への来館者は、残念ながらあまり多くはありません。

彩都「暮らしのギャラリー木想館」が完成したのは、今年の8月初め。施設の規模も、わりと広く、福祉関係でも検査が厳しく、環境保全を含めた緑化の意味でも、暑い夏の時期というのに、かなり多くの植樹も完了検査までには施工する必要がありました。そうした時期の植え込みでしたから、樹木にとっては決して元気な表情でいられるはずもありません。当然、「木想館」のグランドオープン以降、全ての樹木がかなりしおれて、ちょっと、寂しい感じがしていました。

ところが、ここ最近、秋だというのに、雨の日がかなり多く、私たち人間にとって、また、建築の仕事に従事する者には、まったくもって困った日々の連続でうんざりなのですが、樹木にとっては、絶好のお湿りとなっているようで、実に木々の表情がいきいきとしてきました。

そして、春先や真夏にはなんとも思わなかった雨なのですが、最近の雨は、年のせいでしょうか?何となく寂しい思いがするのは、中年の私だけなのでしょうか!