福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

雨ときどき雨

2005-10-17

カテゴリー「くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

バランスの崩れた天気の今の季節、確かに樹木にとっては、恵みの雨で、その木々を見ていても本当に生き生きしています。

例年、この季節に、こういった天気もあまり見うけませんが、たまにはいいじゃあないか?・・・なんていいたいところですが、KJ WORKSは建築屋。基礎工事や屋外仕事も捗らず、職人さんも仕事にならず、本当に困ってしまいます。こうした時は何かにつけ、いいことないものなのですが、今日は、いい事がありました。

午後から訪問した、家具や照明、インテリアなどの商品開発を手掛けられる会社のオーナーさんとお互いの協働仕事ができそうな気配になれたことや、夕方、埼玉の友人から大阪で家を建てたいお客さんの紹介を受けたことなどです。

もうひとつ、『Furniture Studio かぐら』入口左側のヤマボウシの赤い実が、ご覧のように可愛らしく色づいている事も、過酷な夏場に植えた樹木にとって、「雨ときどき雨」の恵みかもしれません。

≪追伸≫「木想館」では、ご覧の写真のように、「木想館」全体に植栽された全ての木々に『名札』を取り付けています。案外、庭木の名前は覚えられないもので、私たちKJ WORKSのスタッフや、来館されるお客さんにとりましても、結構喜ばれる『名札』なのです。