福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

早くも在庫調査です

2005-10-18

カテゴリー「くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

「木想館」に引っ越して、丸2ヶ月が経過いたしました。当初、大工&家具工房にと考えていたクラフト館1階にある倉庫内部の作業場は、買い取った相当量の木材原板(広葉樹や針葉樹)で埋め尽くされ、機械を設置できる環境にありません。

当初、「木想館」に持ち込む予定の木材は原版の約1020枚と乱尺フロアー(広葉樹)大小含めて12,500枚(約500?)でしたが、「木想館」の床やカウンター、展示用原板などに使って、残った木材は、原板が900枚とフロアー2280枚(約96?)となりました。

フロアーも今週、上棟式を行う宝塚市の現場に使用することになり、広葉樹のタモやセン、カツラも既に40本近くが家具工場に運ばれ、今現在は、原板が860本のみとなっているのですが、サイズは、小さいものから巾900mm長さ2300mm厚み60mmとさまざまで、本日の在庫調査でも、スタッフ6人がかりで、寸法確認と在庫ナンバーが記入できたものは、250枚ほど。まだ、610枚が未調査で、次回1日で終わる気がしません。

今後も、急速な在庫減少になる可能性も少なく、多くの住まい手の方々の家づくりに目一杯、使っていこうと考えています。今、KJ WORKSで建てて頂くお客さんは本当にお徳です。書斎カウンターから、キッチンカウンター、オーダーテーブル、玄関カウンター、洗面カウンターとさまざまな場所に使用されています。

こうした家具屋や材木屋さんもびっくりの木材在庫をぜひ、彩都に見に来てください。