福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

まさか大阪までが大雪とは!

2005-12-22

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

朝、奈良の自宅を車で出た時は、なんとも無い天気だったのですが、阪神高速で大阪市内を抜け、空港線に入り、目的地の池田に向かい出すと空の様子が一変していました。

途中、会社のスタッフから携帯電話に連絡が頻繁に入り、阪急北千里駅と北大阪急行千里中央駅から彩都行きのバスが運行中止していて、彩都「暮らしのギャラリー木想館」の会社へは、行く手立てがないと言います。「タクシーでは行けないの?」というと、「1台チェーンを巻いたタクシーは見かけましたが、他には動いていません」と言うのです。

また、設計部の山口君情報では、彩都の手前で彩都にく途中の車が凍結の為、リタイヤしており、車の通行も不能となっていると聞きます。思わず『えらいところに会社を移したもんだ!?』と愚痴ってしまうほどです。

ひとりだけ、自転車通勤の中尾君(設計部)が、会社に到着しているようで、車のリタイヤ情報も彼からの連絡のようで、結果、中尾君に留守番への指示をして、本日は臨時休業にしました。

私はといえば、阪神高速で池田方面に向かうと、能勢方面との分岐付近から、池田線側(中国道方面は通行止めの影響)は大渋滞となっており、能勢方面に迂回して目的地に向かうことにしたのですが、これがまた別世界でした。走れば走るほど、白銀の世界なのです。本線までが真っ白となって、ノーマルタイヤの車は皆、スピードダウン!私ももちろん、ノーマルタイヤなのですが、四輪駆動のランドクルーザーで、しかも、雪道慣れしていますから、この程度なら大した問題ではありません。

ところが、普段雪道に慣れない一般の人たちはといえば、危なっかしいスリップ状態や空回りしてリタイヤの続出です。散々な目にあいながら、40分遅れで、目的地のSさんと対面して、設計契約締結となりました。

こうなると、もう、自宅に帰るのが一番ですので、私も仕事はこの契約で終わりにしました。

ところで、この寒波、先週末の兵庫県香住町での忘年会からついて周り、当日も大雪で帰りの高速は半分通行止め、昨日は熊本県小国町から阿蘇外輪山を降りる途中から大雪で、木造マンション見学に同行していただいた小国ウッディ協同組合の児玉専務理事は、車では帰れず熊本で宿泊の様子でした。

そして、今日は、大阪までが!

私も大阪に出てサラリーマン時代を含めて約30年、会社が大雪で休業なんて始めての出来事です。会社の移転も当然ですが初めて!その年に、生まれてはじめての寒波による臨時休業。休業によるのトラブルも無く『なにやら今年は初物づくしで、来年は良いことありそう!』そんな前向きな気分にさせてくれるこの1週間でした。