福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

登り棒?滑り棒?

2005-12-27

カテゴリー「家づくり相談(土地さがし・建替え・リフォーム)

投稿者 福井綱吉

ご覧の写真は、先月引越しされた箕面市のNさんの家(OM杉の家・小国杉)の、2階からロフトにつながる梯子兼用の登り棒(滑り棒?)です。

本日朝から部分的に収まりや使い勝手の悪かったところを、年内に直して、良い正月を迎えていただこうと大工や家具職人と一緒にNさんの家を訪問しました。もちろん、現場管理者や実施設計担当者も挨拶を兼ねて一緒です。

この登り棒、Nさんちの二人のジュニアはいとも簡単に登って行きますし、簡単に降りもします。ご主人42歳!ちょっと無理だろうと思ったら、するするっと登りきりました。同様に奥さんも朝飯前とか!

・・・職人さんが作業をする間、設計担当の辻女史が挑戦しますが、登り棒に『蝉』状態で固まったまま!動きません。「だらしないなあ!?若いのに!」とばかり、51歳の私が、その鉄棒に飛びつきました!

体の何処かしら「ミシッ!ミシッ!」・・・もう一度、「ミシッ!ミシッ!」全く歯が立ちません。吉本のお笑いじゃあないのですが、「しゃあない!今日はこれぐらいにしといたるわ?」

情けない話です。

この登り棒、実は、Nさんの実家を現在、設計中なのですが、そこのお母さん「うちの家にもつけてもらえる?」って、言われるのです。80歳近くで、現役のスキーヤーですし、ゴルフにも行かれます。まさか、登り棒までは?

いえいえ、お孫さんの為なのです。そりゃあ!そうでしょ。

けど、この登り棒、結構、好評で、来年は、「木想家」にも流行るかも!?