福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

初詣にがっかり

2006-01-02

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

長女のお受験が今月14日から始まります。

その為、この正月は元旦から2日の今日も大阪市内で朝から晩まで塾の正月特訓です。そこで、市内に迎えに行くついでに家族4人で阿倍野で食事をして、その帰りに橿原神宮で初詣と考えました。

夕方、長女と合流して、昔から有名なオムライスの店、北極星の阿倍野店があることを知っていて、阿倍野に夕ご飯に出かけました。ある程度年をとると、ちょっとしたことでも気になるのでしょうか?このお店はちょっと私には失敗でした。

魚介類を触った手でまともにコップを洗わないのか?出てきたお水が魚臭いのです。4人中、長男のコップのみが臭くなかったのですが、出鼻をくじかれてか後は、メインに出てきたオムライスに感激はありません。やっぱり、お店の数を増やしてゆくと、お客さんが最初に口にする大事なお冷やまでも粗末な扱いになってしまうのでしょうか?アルバイト店員だからではすまされないことです。こうした事は私たちの仕事にも考えさせられる実態に、いきなりがっかりな反面、勉強になりました。

おそらく、私はこの店には2度と行かないと思います。同様に同じ目にあわないよう社内会議の題材取り上げようと思います。

口直しに出かけた、ご覧のイルミネーションの奥にあるスターバックスコーヒーの阿倍野店は、先ほどの落胆する老舗と違い、外資系ながら水からして美味い!というより、水からして気配りがあります。大味なアメリカ社会でうけたスターバックスながらは、日本では、日本人に対する程よい気配りが感じられます。だから流行るのですよね!

なにやら正月から「日本の老舗はなにやっとんねん?」とぼやきながら「まあ!今日最後は、シャキッと、橿原神宮で初詣としよう!」とばかり、阪神高速から阪和道経由、南阪奈道路で一気に橿原神宮へと到着しました。大阪市内から所要時間45分です。

境内へ入る道が妙に空いています。表門入口近くまで入り込み、人もまばら・・・表門へ向かうと、門以外遠くが見えず・・・閉まっています?「何で?」

どうやら、最近の物騒なご時世なのか?夕方で閉門しているようなのです。以前はまともに入れた時間なのに!・・・・・長女もがっくり!

毎年、家族揃ってのお参りが、明日から会社へ初出の私としてはちょっと困りました。長女曰く「皆でもう一回明日、お参りに行く!」その言葉で、明日朝早く、出勤前にお参りすることとなりました。

子供には弱い親父です!