福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

自然素材とか健康住宅と謳うやましい業界関係者たち

2006-01-12

カテゴリー「伝えたいコト

投稿者 福井綱吉

国産木材を使う、自然素材を使う、健康住宅をつくる、環境や人の体に配慮した家づくりをする・・・・・そういった、「KJ WORKSさんと全く、一緒のような訴え方をする設計集団に騙されました!」

そう言って、現在、薬品臭く、壁や天井にカビが培養してしまい、住めなくなってしまったリフォームの自宅を見せていただき、今日は、その家のAさんとの建替えの設計契約の最終確認の日です。

最初の木の家づくりの言葉について、KJ WORKSでは、正しい自然素材の使い方と言いますし、健康住宅と言う言葉は使いませんが、消費者からすると、皆同じようにみえるのです。実績のない設計者や工務店に限って、やたらとこうした言葉を連発します。

そうした言葉でリフォームや新築を受注し、完成すると住まい手の方が、期待と希望を裏切られ愕然とされる・・・・・そんな家づくりが世の中にはかなりあるように思われます。

同じ仲間の工務店は皆、敬遠し、そのAさんも相手にできなかったようですが、私たちKJ WORKSは、人間不信や化学物質過敏症に悩むAさんが完成して、大いに喜んでいただけるものと信じ、あえて家づくりをご一緒する事にいたしました。

当然、AさんにとってKJ WORKSに対しても、不審な気持ちは中々ぬぐえないとは思いますが、このご家族が過去の忌まわしいリフォームにより住めなくなった家のことを忘れるほどに喜んでいただければ、KJ WORKSにとってこれほどの財産はありません。

新年から「木想家」の大きな信頼と、実績を残せるよう頑張ってみようと思います。