福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

ピザづくり予行演習

2006-02-23

カテゴリー「くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

彩都「暮らしのギャラリー木想館」で、今月26日(日)に行われるイベント「OMソーラーと薪ストーブの楽しみかた」の予行演習を兼ねて、本日昼過ぎから、ピザづくりに挑戦しました。

といいましても、私や男どもは、焼きあがったピザを試食するだけなのですが、中々いける出来上がりで、美味しく味わうことが出来ました。

生地を作るのは、彩都の住民ボス?の藤原さんで、焼くのは宮本さん、デコレーションするのが、中村さんと森重さんだったのでしょうか?実は私は、その現場を見てなくて、『Furniture Studio かぐら』に帰ってきたら、既に薪ストーブのオーブンから取り出すところでした。

出来上がりと同時に、皆でつまみ食いするものですから、再度、改めて、生地づくりとなった藤原さんではあります。

イベントは当然ではありますが、彩都に食事どころがない今現在は、KJ WORKSスタッフの昼ごはんの厨房として常態化するのではと感じたのは私だけなのでしょうか!春以降のイベントも考えて、3月24日と25日には、屋外にピザ釜を製作する日程も決定しましたので、益々、KJ WORKSでは自炊が開始されそうと考えるのが常識のように思われます。

新調となったオーブン付薪ストーブから出来上がったピザを取り出す宮本女史です

早速、ピザをハサミで小割する宮本女史と、急ぎ、生地づくりをする藤原さん、お皿を差し出して「早く切れ!」と催促する中村女史です