福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

第1回「OMソーラーと薪ストーブの楽しみ方」

2006-02-26

カテゴリー「住まいのイベント

投稿者 福井綱吉

初めての試みイベントの日というのに、午前中、台風もびっくりするほどの大雨でした。取材と撮影で訪問していたお客さんの家を出られないほどの雨で、大慌てで帰ったら、既にイベント開始予定15分前となってしまいました。

1時開始のイベントには、1部(主に薪ストーブが初めての体験の人たち)2部(既に設置済みでメンテナンス中心)合わせて子供も含めると15組(43人)の大所帯となりました。

私はといえば、毎度の事ながら、今回も即興による司会進行で、始めに、『阿蘇小国の家展示情報館』で、その建物に設置されたOMソーラーについてと『Furniture Studio かぐら』に採用する空気式床下暖房システムとその効用について話をしてみました。

そして、本日の本題である薪ストーブの扱い方、着火の手順や、その際に大事なワンポイントレッスンなどを学び、場所を移して、『Furniture Studio かぐら』で新装成ったオーブン付薪ストーブで、焼き芋、ジャガイモ焼、手づくりピザをストーブで焼き、参加者全員で食しました。もちろん、コーヒーや紅茶、ジュースもあります。

途中、打ち合わせに来館された人たちも一緒に食べることとなって、スタッフを含めると、一時、総勢50人以上の会食となってしまいました。

質問や疑問などが相次ぎ、気さくな話し合いの場となった為か、参加者の方々は中々、帰える気配もなく、4時前からは、納得した人から帰ってもらう事としたのですが、最終、終わったのは気がつけば、4時半となっていました。

さもKJ WORKSのスタッフで、ピザも生地から作ったような感じに聞こえますが、実は、彩都1号の『木想家の人たち』のFさんご夫妻のフル回転応援で、何とかつくろった次第です。

慣れないイベントなのでしょうか?今日はかなり疲れました。KJ WORKSでは、9ヵ月後の第2回を開催するときには、来月、屋外に製作するピザ釜で、春から秋にかけて、猛練習と確かな実績を築き、看板イベントメニューに仕立てようと考えています。

『阿蘇小国の家展示情報館』1階のヨツール製ストーブで着火説明をします

場所を移して『Furniture Studio かぐら』では、ストーブでつくる焼芋やジャガイモ焼、ピザなどが好評でした。最初に配った『粉粉』さんのチーズケーキが好評だったことはもちろんのことですが・・・