福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

銀閣寺が何故か金閣寺に?

2006-02-27

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

午後から、京都市左京区浄土寺馬場町で打ち合わせのあと、車で移動中に見かけた大文字山と銀閣寺の行き先看板が気になって、早速、車のナビ検索で道順を調べ、出発しました。

検索の時、何か気にはなったのですが、気にも止めずに出発しました。どうせ、直ぐ近くだし・・・・・ナビに出た目的地に向かって走り出すと、約7キロメートルの表示が画面に現れ、「ふ〜〜〜〜んっ?」と目だけが疑問を持ったのですが、本来いい加減な性格の私ですので、ナビ任せで走り続けます。

場所は、もう北区内に入り、目的地あたりには、金閣寺小学校などの表示が現れ、「おかしいなあ?」「ひょっとして銀閣寺と金閣寺は同じ?」とまで思う有様。

金閣寺の駐車場に入ってしまい「何か間違えたなあ?けど、何で?」「まあいいか!せっかくだから見て帰ろっと!」急ぎ、受付で300円払って、境内に入ってゆきます。池辺りまで行って、あいにくの曇り空でしたが「お〜〜〜〜っ!」見事です。

写真をバチバチと撮って駐車場に引き上げ、「銀閣寺が何故、金閣寺になったのか?」疑問を解かなければなりません。車のナビで再度、銀閣寺を検索すると、最初と2番目に『金覚寺』山形県と愛知県と出て、3番目に『金閣寺:京都市北区』と出ました。「あっ、そうかこれを押したんや!」その後に、似たような名前が続き、7番目に『吟岳寺:山形県』

そしてようやく8番目に『銀閣寺:京都市左京区』と出てきました。キとギの行は同じ検索文字からとなっていて、慌てものの私は、早合点して『金閣寺』を押してしまったのでした。

「しゃあない!」次回また、左京区を訪れた際には、今度こそ、銀閣寺を検索し、正確に銀閣寺を参拝しようと思います。皆さん、何でも慌てずに正確なジャッジをしましょう!

あいにくの曇り空でしたが、実物は実に見事な美しさです。

東側から眺めてみました。妙に綺麗過ぎておもちゃのようにも感じてしまいました。