福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

初めて近くに見た神戸空港!

2006-05-18

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

今日、知人と神戸で待ち合わせした後、東京へ飛行機で帰るというものですから「それじゃあ、大阪国際空港まで送るわ!」といったところ、「それじゃあ、神戸空港まで送ってくれる?」と、言葉を返されました。

そういえば、神戸空港って、いつか開港したとか誰か言っていたような気がします。聞けば格安運賃で、東京まで1万円とか!安い!いつも、新幹線『のぞみ』で往復3万円以上払うことを思うと、実に安い!

ですが、まさか神戸空港まで来ることなど、私にはありえなく、今日のように、こうしたきっかけがないと、とても行く場所ではありません。

関空もちょっと感じますが、神戸空港の場合、よっぽど、神戸市や兵庫県が商売上手にならない限り、税金垂れ流しで、かなり足手まといな空港になると断言できるほど、閑古鳥が鳴く、車も通っていない道路でした。

手前ごとになりますが、昨年9月にオープンした、彩都「暮らしのギャラリー木想館」を運営するKJ WORKSも、場所柄、決して利便性の良いところではなく、民間の会社として、あらゆる知恵を絞って、神戸空港とその界隈のような埋め立てっぱなしで、手つかずの地面ではない、人の集まる、心地よい、そして、彩都ならではの先見性を持ち備えた魅力ある会社とその施設にしてゆこうと、しみじみ思った次第です。

広大な手つかずの埋立地に、とりあえず電車が、飛行機が、飛行場が、駐車場が・・・あるって感じ。

良く見ると「神戸空港」って書いております。

見る場所を変えて遠くを見ると、飛行機がありました。