福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

小江戸川越で考えたこと

2006-06-08

カテゴリー「伝えたいコト

投稿者 福井綱吉

埼玉県川越市での『OM全国経営者会議』2日目は、朝早く、小江戸と呼ばれる蔵造りの町並みを散策した後、9時半から全体会議でした。

毎年、元気の良い全国の工務店仲間から、貴重な意見やなすべきことを今回も教わりました。KJ WORKSとして、本物志向で、こだわりの気持ちに走れば走るほど、原価は上昇し、住まい手の希望予算には、中々当てはまりません。特に団塊世代ジュニアの人たちの1800万円〜2400万円までの建物予算には、どうしても対応しきれないでいました。

そうした予算で、真剣にKJ WORKSの木の家を希望される住まい手は多く、以前にも考えたことはあったのですが、今回は、住まい手の気持ちに立った思いで、家づくりそのものを考え直し、KJ WORKSへ来て頂けるお客さんの為の、リーズナブルな家づくりに再チャレンジする決意となりました。

乞うご期待ください!

小江戸と呼ばれる川越の蔵造りの町並み

400年近く昔から、城下町に時を知らせてきた「時の鐘」

 

濃厚な蔵造りの建物と、埼玉りそな銀行川越支店