福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

洛中ではなく落南です

2006-06-09

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

先日、見かけた川越の小江戸の建物は、古くて歴史はあるのでしょうが、こうした繊細な京都の建物を改めて見ると、何となく無骨ですね!ただ、この建物の左のマンションはいただけませんが・・・

京都市伏見区で打ち合わせの後、昼ごはんを頂いたお店なのですが、ご覧の左の家の主が趣味も兼ねて喫茶兼軽食の店をしておられるようです。私はカレーとコーヒーを頂いたのですが、結構こだわりの美味しい味でした。

ところでちょっと前、WORKS STUDIOでコラボレートする京都の設計者と話をする中で、私から「京都のお客さんはKJ WORKSにとっては、最初の3年間は仕事も頂けず、大変だったのですが、KJ WORKSが浸透した今では、京都のお客さんは、本当にありがたい方々となりました」と、伝えたのですが・・・・・・

彼等から「京都ではどのあたりの仕事が多いですか?」と問われ、「長岡京市や向町、西京区、宇治市、伏見区・・・」ぐらいかなあ〜っと、伝えたところ、

「それは洛中とは違いますよね!洛中の人は商売人の方が多く、中々厳しいですよ!」と言われたのですが、洛中の人たちって、そんなに手ごわい?のでしょうか???