福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

左官教室と上棟式

2006-06-11

カテゴリー「住まいのイベント

投稿者 福井綱吉

今日は、午後から左官教室と上棟式が重なりました。

といいましても、左官教室を担当するスタッフに私は入っておらず、また、豊中市のUさんの家の担当は、松山君であって、私はといえば、お飾り的な立場です。だからといって、どちらの様子も何となく関わりたい訳で、参加されているお客さんも私をよく存じていたり、一昨日打ち合わせをしたご家族が参加していたりと、スキンシップには欠かせないものです。

左官教室に参加する大人は、鏝を握っているときはまるで子供のようです。それでは、石膏型抜きで動物などを作り、色付けする子供はといえば、やっぱり、夢中な子供な訳で・・・・・要するに、夢中になるときは、みんな子供化しているのです。

・・・では、上棟式に参加する住まい手のご夫婦やご両親はといえば、小屋周りも出来上がった建物を見ながら、その後、できつつある建物内で四方清め払いを行い、直会(なおらい)を行う様子は、みな大人の姿です。

場所によって、人の表情は変わるものですね!

参加者に割り込んで、リフォーム担当の畑下君が手伝っています。奥では、京都左官組合から来て頂いた西村校長も、一生懸命指導します。

子供たちは、好き勝手に型抜きに夢中です。

上棟式のための御幣さんが用意されました。大阪の場合、オカメはついていません。