福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

彩都に「木想家-S」をつくりたいイメージ!

2006-07-10

カテゴリー「伝えたいコト

投稿者 福井綱吉

ご覧の写真のような彩都の街に、KJWORKSがいつもつくっている「木想家」で取り組みたいのですが、1から10まで手づくり設計で手づくり施工の家づくりですので、土地の購入からお考えの住まい手の方々には、中々、予算が合わないのが現実です。

そこで、整形地であることを強みに、ある程度の建物形状を限定して、建物構造も合理化し、KJWORKS自社の大工力も生かした施工や現場製作の家具キッチン施工などの工夫で、2000万円+諸経費(外構工事他)でつくれる「木想家-S」を建てたいと考えています。

そんなことを考えながら、木想館を遠めに見ましたら「な、なんと!建売住宅と目線的に一体化しているではありませんか?」3枚目の写真ですが・・・・・

この一体化?建てられる皆さんの目からはどのように映りますでしょうか?
一番上の写真は、彩都の場所、2番目がKJWORKSのつくる「木想家」、3番目が、手前の3棟X2列(右奥は手前しか見えませんが)が建売、奥には、彩都「暮らしのギャラリー木想館」があって、3棟の建物が並んでいます。

3番目の写真はクリックしていただくと、大画面になって、違いがわかっていただければほっとします!

現在、入居が進み、新たに立ち並ぶマンションと右方面には住宅が並びます。

箕面市で今週末の土日に、予約制完成見学会をするM邸です。

妙な形で一列に並ぶ建売と彩都「暮らしのギャラリー木想館」です