福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

OM30棟倶楽部in埼玉

2006-09-27

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

OMの家を1社で年間30棟以上つくれば、10社で300棟、100社いれば3000棟建つじゃあないか!

数が多ければ良いのではないのですが、それぐらいのOMへの想いのある工務店10社集まった定例会が今回は、埼玉県さいたま市浦和の榊住建さんの現場見学を手始めに27日(水)28日(木)の両日、開催されます。

KJ WORKSは、そうしたワークショップとは無縁の独立独歩の工務店だったのですが、OMが好きですし、好きなら年間受注の家づくりの内、30棟ぐらいをOMの家で建てたいものと思うようになり、7月のワークショップにオブザーバーとして出席をしたことをきっかけに、今月から入会させていただくことになりました。

私のような家づくりのスタンスの会社は珍しく、基本的には皆さん事業家で企業家です。私の至らないところは、家づくりのセンスとかコンセプトではなく、家づくりを建築という事業ととらえて、何十年経ってもその地域に貢献し続けられる企業としての工務店像です。

建てられたお客さんが、子供の世代や孫の世代になっても「家守り」として、かゆいところにまで手の届く管理工務店であって欲しい!困ったときには何でも相談できる工務店であり続けたい!

そんな工務店でありたいと、あえて今月からOM30棟倶楽部に入会いたしました。みんな真面目で純粋なオヤジ連中ですが、個性あふれる楽しい友人たちです。最初は致し方ないまでも、いつまでも最後尾について行く事は私の本心ではなく、早目に先頭集団で舵取りできるような模範工務店でありたいと願っております。

埼玉県南地域の工務店10社が出資し合って、さいたま県産木材住宅促進センターのモデルハウスとして出来た西川材の木の家づくりです。工務店10社が、それぞれの利害を絡めていつまで仲良く出来るのか?そんな実験住宅のように私には思えました。聞けば各工務店が仲良く輪番でモデル管理をしているとのことで、いつまでもそうあってほしいと願う私でした。