福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

築38年のSハウスを全面改修するおもしろさ!

2006-10-01

カテゴリー「リフォーム・古民家再生・防音・遮音工事

投稿者 福井綱吉

ご覧の家は、北摂地域に建つ築38年のSハウスの家です。ハウスメーカーとして初期の頃は、一見、いまどきのプレハブとは違い、庇も長く嫌味のない形の家だったんですね。

中古物件として購入されたのはAさんで、建物の奥の庭は奥行き10メートルほどあって、植栽や外構も全面的にやり変えする計画です。2畝の畑や、大きなデッキも予定しています。

KJ WORKSを紹介いただいたのは、その友人の建設会社にお勤めで設計のプロのBさんです。設計のプロにご紹介いただいたAさんが同様にKJ WORKSを気に入ってくださったということで、しっかりとご期待にそえるリフォームをしなければ申し訳が立ちません!

建物の内部は、以前の持ち主の方がきれいな住まい方をされていたこともあって、そのままでも住めそうな感じなのですが、今時の住まい方にはちょっと、無理もあって、内部は全面改修となります。構造は軽量鉄骨造なのですが、天井裏の状態や床下の状態もほとんど問題は生じていません。ただ、人が住まなくなって、湿気が上がっているぐらいです。どんな家でも、常に人が住んでいないとやっぱりがたが来てしまいます。

38年まえの家ですから、断熱材についてはさっぱりですので、天井は全面的に、そして居室となる1階2階の壁も全面やり変えです。

完成して「ここまできれいに!また、使いやすくなるものか!」と大喜びいただけるのが、年末までの楽しみです。