福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

リフォームプランで机上は大混乱!

2006-10-03

カテゴリー「リフォーム・古民家再生

投稿者 福井綱吉

昨晩、請負契約していただいたIさんのリフォーム(室内全面改修及び造園工事)工事について、朝から実施プランのチェックと家具&キッチン製作図面の為のスケッチを描いていました。

L型ステンレスキッチンカウンターの形状とシンクの形、コンロカウンターの高さ、本体や扉の素材と仕上げ、バックカウンターとの通路幅、フードの高さ、水栓カランの位置、食器洗い乾燥機の選定(やっぱりMieleが喜ばれます!)、ガスコンロのトッププレートの確認、選んだ洗面ボールの確認、パソコン及び本棚の形状とカウンターの高さ、スライド式鏡と収納を兼用した洗面台、洗濯機の上の吊棚の形状などなどをラフスケッチしてゆきます。

必要な資料やパンフレット、製品図面などを探して読みあさる内に、机の上は満杯状態です。

新築の場合は、更地に一から設計してつくりあげるのですから、気持ち良い、暮らしやすい素敵な家づくりが出来てあたり前ですが、リフォームの場合は、古くなって使いにくかったり、部屋の広さや生活上不満足で仕方なかったり、玄関からの動線が不便だったりと、不満な建物が「あらよっ!という間」に快適な空間に変わるのですから、出来上がったときの喜びは格段に違います。そして、工期も早いのですから、迅速なとりまとめが要求されます。

それが今なのです!