福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

吉野の阪口製材所を丸ごと撮影

2006-10-30

カテゴリー「山・木・素材のこと

投稿者 福井綱吉

11月5日(日)は、毎年恒例の「吉野の杜バスツアー」です。

このバスツアーに参加される人は、実際の木材やその加工を見てみたい!とか、木材のことを良く知りたい!木材乾燥って、一体どうしているの?など等、木の家の源となる山や樹木に興味があって来ていただいているものと思います。

けど、11月5日は用事があって残念ながら行けないとか、日曜日は仕事で参加できない!など、当日、動けない人も結構多くおられるのも事実です。そんな人のために、その人の自由な日時に、例えばKJ WORKSとわざわざ一緒ではなく、直接見に行くことは出来ないものだろうか?

けど、直接製材所に行っても、職人さんばかりで案内人がいるわけではあるまいし?家族で吉野山にでも登って、昼から吉野の製材所が見ることはできないものだろうか?

原木の杉やヒノキ、高野槙が見られ、木材の皮を剥くところや製材加工、床&壁&天井板材の加工、木材乾燥機械、自然乾燥状態、テーブルに使えるような木材天板や造作材を見て、吉野杉の割り箸原料も見られる、最後には、全ての木材の端材をチップにして出荷する工程など、様々な現場が見て納得できる・・・・・

そんな人のために、KJ WORKSでは、吉野町の阪口製材所と提携して、自由に見に行けるような仕掛けを考え始めています。まずはKJ WORKSのホームページ上で、その様子を紹介し、阪口製材所さんを訪問できる日程や訪問日の約束など、双方向をリンクして、KJ WORKSのスタッフとわざわざ合流しなくても直接気兼ねなしに吉野町を訪問できることを考案中です。

その為のまずは、各場所や素材、そして加工場を撮影する事となりました。浜松から、旧知の上田カメラマンに来て頂き、終日、吉野工場から五條工場までくまなく撮影して廻りました。私は、今日、その引率者となったのです!

今日は、そんなプロのカメラマン上田さんが撮影する場面をじっくりと、撮影することと相なりました。

上田カメラマン、撮影を始めました

上田カメラマン、機械に接近します!

 

五條の倉庫内で、屈みはじめました。右の写真は、大径木の製材風景です。