福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

子供は元気が一番!

2007-12-01

カテゴリー「お店・施設づくり

投稿者 福井綱吉

『にしきこどもクリニック』の西機院長さんに年末の挨拶も兼ねて訪問した昨日、ご覧の診療所内のプレイルームを見て、床が傷だらけだったので「木想館のプレイルームと一緒や!」と感じていたところ・・・・・

「うちに来た子供たちは、入るなりまず、ここに座って遊ぶ。診察が終わっても中々帰ろうとしないんですよ!」

診察室や待合室の床は、硬いイエローバーチ(樺材)を使ったのですが、ここの床だけは西機先生と相談して、くつろいで・・・座って遊ぶ事を想定してアメリカ広葉樹でもわりと柔らかくって目の細かい『レッドアルダー:はんの木』を採用したところ、案の定、木のおもちゃや本などを床に落したり、投げたりするものですから一面床は傷だらけ・・・・・

けど、子供にとってストレスが発散できるし、やんちゃな子供たちが根っから大好きな西機先生には、床の傷も、わんぱくに成長する子供たちがクリニックの歴史と感じておられるようでした。やっぱり、子供は元気が一番ですね!

プレイルームです

床は傷だらけ!ですが、子供たちも西機先生も、そんな事はお構いなし!