福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

SAREX仲間とちょっと旅!

2007-04-13

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

昨日、SAREXワークショップを終えて、本日、私をツアーコンダクターとしてSAREX仲間4人で、私の自宅をご紹介しながらのコーヒータイムを経た後、奈良県橿原市今井町の町家見学ツアーに出かけました。

今回は、先日の私一人で事前体験した「フルスピードのちょっと旅」を基に、4人でじっくりと「のんびりちょっと旅」を楽しむことができました。みんなこうした古き良き時代の財産を目にすることが好きな人ばかりで、それぞれの体験談議や今井町のあり方にも話は言及し、限られた時間内ではありましたが、果てない講釈談議に花が咲きました。

メンバーは、埼玉県の(株)奥山建設の村岡社長、東京都の(株)鈴木工務店の鈴木社長、横浜市の(有)柴工務店の柴社長、そして私の4名です。

人というのは不思議なもので、私の場合、今月から京都の古い解体現場から「木想館」に持ち込む予定の「お九度さん」のことが脳裏にあってか、見学させていただいた今井町の町家建物内部にあった、やっぱり「お九度さん」に目がいきます。「お九度さん」の釜の数は基本的に奇数が常識と「フルスピードのちょっと旅」聞いていたのですが、見た建物の3種類はその通り全て奇数の数で、しかも、偶然かもしれませんが、1基の家、3基の家、5基の家とそれぞれ違ってわかりやすく、参考になりました。

1基のお九度さん

3基のお九度さん

5基のお九度さん

お九度さん(5基)の釜戸側

盛り蕎麦で昼食