福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

こだわりの蕎麦屋さん見つけました

2007-06-10

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

一昨日、前々から豊中のAさんから教えてもらっていた豊中市上野坂にある、「冷たい蕎麦専門」の蕎麦屋さん『そば紀行』に出向きました。

大通りに面しているのですが、高低差があって庭のある一般の家を改造してつくった蕎麦屋さんですから、よっぽどしっかり見ないと初めての人には場所はわかりません。

十割蕎麦のきこ蕎麦ですから、田舎蕎麦の好きなオヤジ連中?には、ちょっと物足りないのかもしれませんが、しっかり冷水でしめていますから、コシはしっかりした細麺・・・・・こうした麺は、実に女性好みで、その通り、お客さんの大半は女性や女性同伴者でした。

初めて行ったのですが、テーブルに座ってまだ食べていない人から待合席で順番待ちの人が、合計18名で、その後蕎麦が出てきたのが12分後ぐらい・・・次の一組分の蕎麦が出てくるのにまた15分・・・せっかく来たのだから、なにがなんでもたべるぞ〜〜っ!

結局私が店に入ったのが午後’0時30分で、店を出たのが午後2時ちょうど!・・・普通はとても私の場合待てない性格なのですが、食べ終わると別に腹も立たず。待たすだけの美味さは確かにありました!

私って気が長くなったもんだと自身で感心!では次回もこれぐらい待てるか?と聞かれたら、もう1回でこりごりです!!!

ところで、同様にこれぐらい辛抱してプランや着工を待ってもらえるような、そんなことが出来る時代は、KJ WORKSにやってくるのでしょうか?

入口にある欅の看板

待ち時間1時間24分。食した時間たったの6分

長い大テーブルと奥に2席が客席です