福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

第1回 住まいの学校開催しました!

2007-08-26

カテゴリー「住まいのイベント

投稿者 福井綱吉

今日は午後1時半から、第1回 住まいの学校の開校でした。

朝10時からは、『阿蘇小国の家展示情報館』2階では、『コサインのこっぱっぱ遊び』が終日行われ、優秀賞には、KJ WORKSとコサインからプレゼントが進呈されました。

そして、午後1時半からは、授業開始。
最初の講義?は、コサインの星社長から「コサインのものづくり」についての話をスライドを交えてお話いただきました。旭川のガリバー?家具メーカーのカンディハウスに創業期から入社し、その後、今現在の暮らしの癒し系小物家具工房「株式会社コサイン」を創業し、今年で20年目を迎えられます。

カンディハウス時代から「ものづくり」一筋の技術屋さん、そんな本来は職人気質の星さんが今では全国各地のCFS(コサインフレンドショップ・近くのコサイン)や取扱店をくまなく行脚されるさすらいの営業マンに変身!と言いましても、今日の「木想館」では「コサインのこっぱっぱ遊び」に来られ、住まいの学校では講演を頂き、ついでに採れ採れのトウモロコシを航空便で送っていただくなど、結構何でも屋の星さんでもあります。

その講演も午後2時15分に終了し、その後は、私の第1回「家づくり入門・家づくりの前に考えること」と題して、KJ WORKSの使う設計カードも参考にしての講義となりました。

「どんな家」に興味があって、どんな家に家族が住みたいのか?夫婦をはじめお爺ちゃんやお婆ちゃんまでも含めた家づくりはどうやって納得の家づくりとなるのか?生まれ育った環境はそれぞれどうだったのか?環境問題に対する意識はあるのか?など等についての家づくりのおさらいをしてみました。

KJ WORKSの家づくりへの考え方や認識と共有する形こそ、絶対心地良く暮らせる家づくりの近道ですので、この住まいの学校では、何でもあり?の言葉を濁すようなお話は無しに、わかりやすいはっきりとしたKJ WORKSのというか、私の意見も述べさせていただきました。

次回は、9月9日(日)午前10時半から「家づくりにまつわるお金のお話」と題して、家づくりにかかる費用から家づくりに絡むお金の話・・・実際に必要な家づくりに関するお金の話をしようと思っています。また、その日は昼から、彩都「暮らしのギャラリー木想館」2周年記念感謝祭ですので、午後の授業は「木想家のひとたち」やKJ WORKSの職人たち、KJ WORKSのスタッフとの交流会となりそうです。

今回からの「住まいの学校」では、その開催日の直近に開催される「建物見学会」や「居心地体験座談会」他イベントへの参加の意図も説明させていただきましたので、早速、今回の参加者から3組の方々が9月2日(日)に開催される「芦屋のSさんの居心地体験座談会」への申込みをいただきました。こうした学校との立体的な取り組みがこれからのKJ WORKSのイベントの形でもあり、今回の「住まいの学校」は、そういう意味で、100メートル走のゲイ並?の好スタートのように私自身は思っております。

「住まいの学校」全5回の日時と内容です

コサイン星さんの話

続いて私からの本題です

因みに、私とコサインの星さんは、生年月日が全く同じで、しかも、将来的には天皇誕生日となる浩宮様の誕生月日ですので、福井&星の日は『国民の休日』となるのです!!!