福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

3年経った家は素敵でした!

2007-10-28

カテゴリー「家づくり相談(土地さがし・建替え・リフォーム)

投稿者 福井綱吉

土地下見のご依頼を受けて現地確認した帰り道、高槻市のSさんご夫妻が自宅におられ訪ねてみました。お二人は、定年退職して悠々自適な暮らしぶりです。

確か、ご主人は通り土間の奥に、ロクロを置いて陶芸をやっているはず!?と思って玄関から通り土間を眺めますが、何もありません。聞きますと「そのつもりやったけど、躊躇している内に、面倒臭くなってしまった!」とか。表の庭には、多くの植栽をされ、その木々には、決まったように小鳥がいつも来るようで、そちらが楽しくって仕方ない様子。

奥さんはといえば、近所のご婦人方と趣味の世界にひた走り・・・・・今日は、畳の間には、布切れが大氾濫して、そこでは布わらじをつくっておられました。

駅前再開発で立ち退きとなって、新たな再開発の住宅地区にご自宅を新築され、西には心地良い山々が見える、そんな景色を楽しめる場所だったのですが、当初は農地扱いだった敷地にいきなり高層マンション計画が湧き上がり、近所の戸建ての住人さんたちと反対運動を起こす事になり・・・・・急遽、Sさんの木の家がその集会所代わりとなって、30人ほどの人が半年ほど集まって大議論となったそうですが、本来、喧々諤々の喧嘩状態になる集会も、いつも和やかで穏やかな集まりとなっていたそうです。

「そりゃあ、木の家では激論にはならんかったでしょう?」と聞けば「ほんま、刺々しくは全然ならなかった!けどそのお陰で、高層マンションは建ったけど、建築主も多少は無理も聞いてくれて・・・なによりも、この家をみんなが気に入ってくれて、結構、近所の人の集まりの場になったんや」・・・続けて「それで、今日も、近所の婦人会の人等が布わらじをつくってるんや」

人の集まる木の家・・・・・理想のSさんの家でした!

いい色に焼けた室内空間

畳の間には、所狭しと布切れや出来上がった布わらじがありました!

食卓からデッキに向かうツガの床は、凄い素敵な色合いと柄になっています。スリット金物は、OMの吹出し口です。

玄関引き戸越しのアプローチの緑が綺麗です