福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

木想家の性能ガイドブックを社内でロープレしました!

2008-01-19

カテゴリー「その他

投稿者 福井綱吉

スタッフ全員参加のロープレ
社内のスタッフ全員でロールプレイングをしてみました

模範解答の山口選手?
訪問客を見立てて、その質問に的確に対応し、KJ WORKSの家づくりとそれに見合う性能を「性能ガイドブック」を基に説明してゆきます

去年の8月10日に彩都「暮らしのギャラリー木想館」でOMの仲間工務店4社と、住まいと環境社の野池さん、ブルックスタジオの藤田さん、そして、OMソーラー協会の清田さんを交えて各社独自の「性能ガイドブック」作成の合同勉強会を致しました。

その後、岩国のヨハネハウスさんで再度、合同勉強会。それからは、各社ごとの作業に移り、KJ ワークスでも急ピッチで幹部スタッフ7名と野池&藤田両氏を交えて喧々諤々の話し合いを経て・・・・・無事、12月9日(日)開催の第5回『住まいの学校』卒業式に間に合わせる事ができました。

早速『住まいの学校』参加者には、コピーを1式お渡ししたのですが、本来は、「木想館」内にファイル閉じして、ご来館の方々に『住まいをととのえる、暮らしをしつらえる、木想家』を提案する為の基本となる性能を認識していただくものです。

ですから、お渡しする方は『住まいの学校』参加者の皆さんだけなのです。

・・・そして、昨日、社内の全スタッフによるロープレ(ロールプレイング)を行ってみました。

来館いただいたお客様や見学等のイベント会場にて、お客様に、KJ WORKSの家づくりはカタログや建物の見学で体感としては分かるけど、では一体、どのような性能で・・・例えば、木材の品質は、構造性能は、温熱環境性能は、空気質性能は、耐久性能は、暮らしの性能は・・・など等、そういうことがしっかりと説明できてこそ、KJ WORKSの木想家ができる!そんなことを仮想客を見立ててお話しするのです。

最初は、中々緊張して上手く喋れなかったスタッフも、だんだん慣れて結構、イケるみんなでした。

その後、幹部スタッフと野池&藤田両氏を交え、「木想館」の更なる認知と何度も出かけてみたくなる『図書館プロジェクト』を立ち上げました!

がんばるぞ〜!