福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

『住まいの学校』実践講座と立体的イベント

2008-01-20

カテゴリー「住まいのイベント

投稿者 福井綱吉

『住まいの学校』実践講座
メイン講師は設計部の山口君です

午後からはOM勉強会
OMソーラー協会の松村さんを招いて応対し、途中から、私や設計の山口が同席して盛んな質疑応答がなされました。最終的に個人的な相談等を含めると3時半頃になってしまうというありがたいイベントでした。

午後からの餅つき
ちっちゃな女の子が、自分も餅つきするのを待っていたようでいきなり参加です。すると、後ろに5人ほどの子供たちも自然と並びました。
あんこ餅、きな粉餅を・・・
つきあがったお餅で、あんこ餅、きな粉餅を作り始めると、やっぱり同様に子供たちが自発的に並び始めます。すると、子供優先ですから、大人たちは中々順番が回ってきません。

お焼き餅も出来上がっています!

おくどさんの様子
昼過ぎ、ご飯が炊き上がり、石釜では焼き芋が焼かれています!

午前10時半から、第1期『住まいの学校』実践講座を開催しました。

この講座は、昨年の8月から12月までの5回連続で開催し卒業した参加者や、希望の方々に、2月と3月、実際に『設計カード』に沿って、木の家づくりをされてお住まいのお宅を見て、体感して、話し合ってもらう、設計カードの内容に沿った家づくりがどういうものか体験していただく、そんな為の事前勉強会です。

約1時間半で終了・・・午前11時からは建築設計者とコラボするWORKS STUDIOが午後4時まで開催・・・・・

午後1時からは、『阿蘇小国の家展示情報館』でOMソーラー協会から松村さんを招いて「OMソーラーの暖かさ涼しさ勉強会」を開催するものですから、街中に昼食に行く時間はありません!

そこで、昼になると、「おくどさん」で炊いたご飯で作ったおにぎりと「石釜」で焼いた焼き芋、そして餅つきで、つくりたてのお餅や焼餅を食べます。

そして、OMの勉強会に・・・・・・

終わると、また、餅つきして、あんこ餅やきな粉餅をほうばり・・・・・

イベント終了後は、来館されたお客様の設計相談や新たな家づくりのご相談と、今日ばかりは、世間の不景気、自社の不景気?を忘れるほど・・・・・でした!