福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

くらしの杜の植樹、1ヶ月経ちました!

2008-12-09

カテゴリー「くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

 

11月3日の様子です(左の写真)今日の昼過ぎの様子です(右の写真)

同じく12月7日の今日の様子です。写真では見えにくいのかもしれませんが、苗木が地についてきている・・・・・そんなふうに感じさせてくれます!

11月3日文化の日、3周年記念感謝祭と同時に、午前中、記念植樹祭を行って早1ヶ月です。

低木、中木、高木含めて56種類、610本の広葉樹の苗木を、「木想家」のOBの方や建築中、打ち合わせ中の方々、中島工務店のOBの方々含めて約200人、大人から子供みんなで一斉に植えた「森のこども?」がご覧のように1ヶ月経ちました。

流石に宮脇式植樹は、1ヶ月経っても1本も苗木は枯れていません。地面深くまで掘り起こし、堆肥を攪拌して、更に小山に盛り上げたその大地に植えた樹木にはその上から藁も被せて苗木にとっては最高の植わり心地のようです。

来館いただくOBの方々や植樹に関った皆さんもさることながら、私までもがなにやら、見ることが嬉しくって・・・・・生き物って凄いパワーをくれるものです!

家づくりはある意味、環境破壊ですから、末永く住み続けてもらえる家づくりを志し、中古住宅はリニューアルしてでも更に住み続けてもらえる、そんな提案は常識です。・・・ですから、反対に、山や樹木の好きな私としては、「森づくり」には俄然、気持ちが入る・・・・・

天気の良い今日は、なお更、そんな想いに浸ってしまいました!

イベント情報

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie