福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

お店にゆく立場になって最近感じる事、行動すること

2008-02-10

カテゴリー「伝えたいコト

投稿者 福井綱吉

左の「ココ」マークの場所は、よく指紋や水滴が着いて気になります。蛇口部分やカランの立ち上がり部分、洗面器具内部ではなく、その縁界隈も気になるところです。
右のように、指紋や水滴もなく、ピカピカですと、なにやら触っても違和感が無いように思えますものね!
同様に、男子用便器の陶器や床もほんとうに気になります。私は使う際や使った際などには、必ず葺いたり洗ったりしているのですが、これは、スタッフの心がけですので、強制はしていません。皆わかるのが当然なんですから!
小姑みたいな気分になっています!

彩都「暮らしのギャラリー木想館」がオープンして3年目に入りました。

それまで会社の中の汚れや靴の置き方、椅子の配置や整頓など、あんまり考えもしませんでしたが、実に気になるのです。

駐車場やアプローチ、玄関土間のゴミ、木想館内の汚れ、椅子やテーブルの配置や汚れ、チラシやパンフレットの配置や整頓・・・・・ましてや、お客様の使われるトイレや洗面などは本当に気になります。

トイレや洗面について言えば、私など1階の事務所にいる者は当然利用しますので、常に清潔にしておく必要があります。

実は、私の場合、結構アバウトで、『Furniture Studio かぐら』内については、ぼや〜〜〜とチェックしているだけなのですが、お客さんの普段入らない、スタッフ用の階段とか事務所内が気になります。

自分たちの事務所内が清潔に整頓できていないというう事は、人様のことなど考えられる神経は有りえ無いとの考え方です。

せっかくきていただいたのに、ちょっとトイレや洗面をお使いになる際、その汚さや整頓のなさに『ゲンナリ』される事は最低な事です。

私自身が、お店に行ってそのように感じる事とダブりますので・・・・・

ヨチヨチ歩きながら、ようやく来館される立場の事が実感できるようになった浅はかな私なのです。

イベント情報

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie