福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

彩都「暮らしのギャラリー木想館」で森づくりが始まります!

2008-02-22

カテゴリー「くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

これからの入口です
「森の始まる日」の、彩都「暮らしのギャラリー木想館」3周年記念感謝祭からは、ここが全ての出入口になります。

この植栽も森になります
正面の寂しい点在する植栽の場所をはじめ、駐車場の周囲と木想館南側の斜面地も全て、この地に適した潜在自然植生の広葉樹の森に変わります。林産地からは、ヒノキや杉、高野槙、木曽5木も植えてと言われそうですが・・・・・・

モノレール側も森に!
モノレールや車の方々が「はっ!」と、良い意味でびっくりされるような、引き寄せられるような、そんな森をつくりたいものです!

彩都「暮らしのギャラリー木想館」の北側隣地駐車場(438坪)の定期借地(20年)申込みが、本日5時で終了しました。

申し込んだのは、KJ WORKS1社のみで、自動的にKJ WORKSがこの3月に契約する事となった次第です。

けっして、ぼろ儲け?している会社(真面目な木の家づくりでぼろ儲け?なんて不可能ですが!)でもなく、こんな広さの駐車場は要らないのですが、イベントや4月末にオープンする『木の家づくり図書館』の事を考えますと、やっぱり必要なんです!

それと、KJワークスだけではなく、出展していただいている中島工務店(岐阜の工務店)さんも当然駐車場は必要な訳で、支払協力もしていただけるものですから、そういう意味では勇気百倍です。

また、『木の家づくり図書館』に続いて、この秋の3周年記念感謝祭には、宮脇昭さんの「鎮守の森」「木を植えよ!」に触発されて、植樹祭を大々的に開催する計画です。

「木想家のひとたち」や今建てていただいているご家族、これから建てるご家族、KJワークスの家づくりに興味のある方々、山を愛する方々、KJワークスの職方さん、KJワークスのスタッフ、同様に中島工務店で家を建てていただいた方他関係者、地域の子供を中心とした人たち、KJ WORKSの仲間たちでの植樹祭です。

さて、今からもっと彩都での植生と植樹について勉強してみます。

ですから、3周年記念祭は、少し涼しくなる10月末ごろかな!?