福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

採涼システム(DOMAく〜る)第1号の家で『住まいの学校』実践編

2008-08-10

カテゴリー「住まいのイベント

投稿者 福井綱吉

夏対策のよしず
ご主人の仕事です、見事!

玄関にはドア以外にも入口が・・・
玄関ドアからの出入りはほとんどなく、南側につくった当初たこ焼き屋さん用出入口が玄関に・・・・・

和気藹々の座談会

今年の夏から、OMソーラー協会とその全国の仲間工務店から発売となった採涼システム(DOMAく〜る)ですが、今日は、昨年5月に完成した実証実験第1号(全国の仲間と5箇所で実証実験して発売にこぎつけたのです)のUさんの家で、第2期『住まいの学校』実践編?(居心地座談会)を、Uさんのご好意で開催させていただきました。

この家は「木想家-S」第1号でもあって、OMソーラー+採涼システム、しかも、KJワークスでは予算が合わないとあきらめかけておられた・・・・・そこに、「木想家-S」のチラシを見られて、今日初めて知った事でしたが、設計契約までされてそのお金も払っていたのに、その設計事務所を断って、KJワークスで建てていただいたという、ほんとうにありがたいお客様です。

少人数で和気藹々として、ほのぼのとした雰囲気で始まったUさんの家は、入居されたのが2007年5月で、今から1年と3ヶ月前に引き渡した家です。

ご夫婦とも役所勤めを一昨年退職され、その後、ご主人は退職前からされていた野菜や米作りにエンジンがかかり(もちろん、今でも新たな職場で勤められていますが)、畑や田んぼの他にも、建物外部のブロック塀や板塀、よしず張り、未晒し蜜ロウワックス掛けなどにも余念がなく、また奥さんはといえば、退職後は近所の人や近隣の高校生相手のたこ焼き屋さん開店の準備の為、腕自慢の特訓中・・・・・・

参加者の質問で、入居されて何処がよかったですか?に対して「KJワークスはもちろんの事、OMにして良かった。冬の床があったかいし、夏はお湯代の光熱費は掛からないし、同じ境遇の友達の家のオール電化エコキュートの家より1500円ぐらいは毎月安い、灯油代が値上げしてもですよ!」この家はガスを使わず、IHクッキングヒーターで、給湯設備は灯油ボイラーなんです。

それから「採涼システムも床からひんやりした空気が出てくるし、対面キッチンも良かったし、ほんま、予算どおりの範囲内で建てて貰えたし・・・・・」

OMとKJワークスファンのUさんには「木想家」の営業をお願いしたいほどです!
Uさん、本日は本当にありがとうございました。