福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

第3期『住まいの学校』基礎編第2回開催しました!

2008-09-21

カテゴリー「住まいのイベント

投稿者 福井綱吉

第2回「家づくりにまつわるお金の話」

土地の購入から、家を建てるまでの一連の登記に関するお話」

今日は、多目的ルームでは、KJ WORKS主催の『住まいの学校』が、広場では、雨の中テント内を利用して、中島工務店主催の「日曜大工」のイベントが開催されました。ともにgallery『くらしの杜』の合同イベントです。

第3期『住まいの学校』は、午後1時からの一部が、第2回「家づくりにまつわるお金の話」を私が講師役で、例題の物件を見本に以下のようなレジュメで午後2時30分まで行ないました。今回は9組の参加です!

第2回 家づくりにまつわるお金の話
【1】土地と建物他総額で幾らの予算を考えておられますか?
〈1〉 手持ち資金と借入資金の合計金額を把握する
〈2〉 土地に幾ら?建物他家づくりに幾ら?
〈3〉 その他にかかる費用ってどんなもの?
〈4〉 いっそ、中古住宅でもリニューアルしては!?

【2】家づくりに必要なお金(Bさんの概略予算書参照)
≪建物費用≫
〈A〉本体建物工事 +〈B〉付帯工事 + 〈C〉設計費用+〈D〉別途工事 +〈E〉諸費用

午後3時からの第2部は、石井登記測量事務所の石井さんから、「土地の購入から、家を建てるまでの一連の登記に関するお話」と題して、『住まいの学校』の参加者の他に4組の方が参加され合計13組と大盛況の勉強会となりました。

こうした『住まいの学校』で連続8ヶ月を学び、その間、見学会や座談会、木想家のひとたちとの交流会などを続ける事で、たとえKJワークスで家づくりを断念されても、必ず、納得の家づくりになると自負できる催しとなってきました。

何処かの国の国会や地方議会のように居眠りする人など誰もいません!