福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

ガラガラ声でパネラーに!?

2008-09-27

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

今日の午後1時から4時過ぎまで、奈良県橿原文化会館で開催された「吉野山灯り10周年フォーラム」『木の住まいと吉野の森 プログラム』のパネルディスカッションに出席いたしました。

一昨日の昼頃から喉がいがらっぽくなって、昨日一昨日のOM会議で更に悪化、そして、今朝は声が出ず・・・・・・どうなる事やらと・・・・・断るには当日で迷惑だろうし・・・・・・で、致し方無く、出席。

出番が廻ってきて、声も出にくいガラガラ声なので、まずは言い訳をと思って「普段はウグイスのような声なのですが、今日はこんな声ですみません!」というと「シーン〜〜〜〜!」?????

・・・そうか、誰も私の声なんか知る訳無いのにくだらん言い訳は無意味で白けただけ・・・・・・いやあ、いきなり白けパンチを一発食ってしまいました。

まあ、この一発だけでしたので、その先は気楽にガラガラ声を連発!!!!!

・・・で、この会場での質問に、おそらく業界人(林業の)なのですが、ひとつびっくりした意見がありました。

「昔は国産の木材を使って家を建てていた事があたり前だったけど、最近は、そんなこと誰も若い人に教えないから、益々木の家をつくる人がいなくなってしまうのでは・・・・・と心配で仕方が無い。何とかならないでしょうか?」ときたんです。

その人の年齢は60歳ぐらいです。「木の家づくりに興味が無いのは貴方でしょ!」って思わず言いたくなってしまいました。なんでって・・・・・若い人は、国産木材のことや環境のこと、木の家づくりに大いに興味は持っているんですから・・・・・教え無くったって、日本人のDNAが察知するんですよ!

ただわからないとしたら、『何故、タマホームがあんなに安いのに、KJワークスの木の家づくりは高いの?』というような学習能力が無い人が多すぎることぐらいなんですけどね!?

イベント情報

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie