福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

取材を兼ねてTさん訪問

Tさんの家外観
OMソーラーと薪ストーブのある家です
10月19日には『住まいの学校』第3回で、土地探しからの家づくり体験談を語ってもらう事になっています、Tさん、宜しくお願いします。

デッキとバルコニー、薪置き場・・・
薪ストーブ好きなご主人は、自宅に薪置き場を作って2年がかりで干しています。

吹き抜けから・・・
オニグルミの大テーブルではライターとの取材中です。手前に薪ストーブ、食卓奥にはセンのキッチンカウンターが見えます

午前中、取材を兼ねて枚方のTさんの家に、編集社の人たちとお邪魔いたしました。

Tさんの家は、OMソーラーと薪ストーブのある家で、しかも、南の庭を雑木林のように落葉広葉樹で覆ったとても快適な建物です。

お邪魔した午前10時、9月となったとはいえ、まだまだ暑いはずなんですが、訪問したスタッフが編集社と私や企画のスタッフを入れて6名、Tさん夫婦で合計8名なのに、午後1時半過ぎまで室内にいたのにもかかわらず、全く暑くありません・・・・涼しいんです!

冬場にOMで暖められ乾燥した床下のコンクリートは入居後3年も経つものですからカラッカラとなって夏場終わりの今頃は特に、乾いた冷たいコンクリート表面の空気が室内の空気と混ざり合って実に快適なんです。

今日は外の空気もさほど暑く無く、開けてはいたのですが。夏場は締め切っていたほうが涼しいと、いつもながら今日も、Tさんからの言葉がありました。

3年前までは『Furniture Studio かぐら』にあったオニグルミの大テーブルは、3年前の感謝祭で見事抽選でTさんの家に嫁ぐ事となって、ご覧のように実に馴染んでいます。写真で見ると現物より色合いも濃い目に映り、英語で言う「ウォールナット」そのものです。

共感できる間柄のKJワークスとTさんの関係は、取材の方々も傍から聞く褒め殺しのような話ばかりで、ちょっと良すぎる関係に、私自身も無口になりそうでした!