福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

小国館の薪ストーブが「小国E-BOX」にお嫁入り

2009-10-16

カテゴリー「薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

来月、11月下旬、箕面森町に完成する 「小国E-BOX」第1号の建物は、11月28日(土)と29日(日)の2日間、完成見学会を開催します。その後、Yさんのご好意で引越し予定の2月末までの2ヶ月間は、期間限定のモデル展示会場となりますので、ちょうど寒い真っ盛りに、『太陽で床暖房』の温もり体感や断熱材「デコスセルロースファイバー」の威力、無垢の木や左官仕上げによる、呼吸する美味しい空気の木の家も体感することが出来ます。

今現在の小国館にあるヨツールの薪ストーブ

もうひとつ、薪ストーブの遠赤外線による暖かさと昼間に限らず、晩の暗闇の中、その炎も含めた信州のペンションにでもいるような、ほんとうの木の家の心地よさと暖かさも体感できますので、今から・・・どしどしご予約くださいませ!

このYさんの薪ストーブは、現在、彩都の「阿蘇小国の家展示情報舘」で実際展示&使用している『ヨツールの薪ストーブ』を展示品価格でお譲りする予定で、設置は来月(11月)中旬には完了しますので、「阿蘇小国の家展示情報舘」はそのままでは、冬場の薪ストーブの勉強会が出来なくなります。

念願の国産手づくり薪ストーブ『暖楽1』です
この薪ストーブ、器は対流式になっていて、内側の鉄板が厚さ9mm、空気層の外側に更に6mmの鉄板が貼ってあって、一般の製品と違い、保温性が抜群と聞きます。まだ、実際使っていませんけど、使っている人からは褒め殺しのような言葉を聞くにつれ、待ち遠しい限りなんです!

ということで、「阿蘇小国の家展示情報舘」用の薪ストーブは、私の長年の希望であった『国産薪ストーブを手づくりでつくりたい!』・・・を実現する為に、ようやくこの11月には、ご覧のような手づくり薪ストーブがお目見えします!

余談ですけど、この薪ストーブ・・・・・7月には発注したのですが、今だ入荷しません!ほんと、手づくりで忙しいのです!

イベント情報

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie