福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

燕の巣の下でペレットストーブの勉強会

2011-06-10

カテゴリー「薪ストーブのある家

投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

山本製作所さんが、山形県からペレットストーブの実演勉強会に来館していただけました。

「薪ストーブのある家」をほぼ毎月建てさせていただいているのですが、場所によっては隣家との関係や風向き、高低差などで、設置のできない場所も多く、その場合、メンテナンスも含めて自信をもってお勧めできるペレットストーブは中々ありません。

彩都に移転する前に、私自身は性能的に、そして、商品的にも気になって、最初に問い合わせした山本製作所だったのですが、あいにく、タイミングも悪かったのか、ご返事を頂けず・・・ご縁が無かったのだと諦めていましたのですが・・・

今年になって、ふとした事から、フェラーリのデザインに関わっているデザイナーの奥山さんが山本製作所のペレットストーブを設計した・・・と聞き、イマイチなデザインの国産メーカーの現状もあって、連絡したところ・・・

3月に山形に行く予定が・・・震災で中断して・・・・・

ところが、今日、彩都まで来ていただけました・・・・・

そこで、参加できるスタッフで実演も兼ねた勉強会をする事になったのです。

   クリックして拡大!
燕の巣の下(小国館の玄関前)で実演開始・・・燕親子は無頓着で・・・

   クリックして拡大!
ペレット燃料を燃料箱に入れて、着火して数分経つと・・・火がついてきました!
火力を上げてみると炎も大きくなって、結構熱気もありますし、風量もあります!やかんも置けますし!

今までに無かった性能の良いペレットストーブです。

設置後のメンテナンスについては、全て、KJ WORKSのスタッフでできるように、製品のパーツから全てを今後学んでゆきますので、完璧にメンテナンスできる嬉しいストーブです・・・ペレット燃料は今までどおり、KJ WORKSの倉庫に常備在庫して対応は完璧です!

来週中には、実演していただいた「BPS-903ペチカ」を小国館の小国杉の実体験床(厚み40mm)の壁側に設置する予定です。

ですから、これからは自信を持ってお勧めできるペレットストーブが彩都で見ていただけることになります!

それまでに、このストーブの良さを徹底的に頭に叩き込んでおきますので、彩都にお越しの際には何でも聞いてくださいませ!

イベント情報

KJWORKS INSTAGRAM

@kjworks_kinoie