福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

お役にたち、楽しまれて、わくわく感満載の彩都「くらしの杜」実現目指して・・・

2011-08-22

カテゴリー「くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

暮らしを楽しまれるお客さまが毎日、自ら進んでこられる、ちょっと一息・・・なんかいいものないかなあ?

そんな暮らしを楽しむ・・・そんな場所実現のために・・・・・

新鮮野菜や果物、美味しいお米、でき立てのお弁当やお惣菜を販売する「彩菜みまさか」があって、こだわりの水と小麦、そして、こだわりのベルギーチョコなどでつくる手づくりパン工房「パパシュ」が出展・・・

美味しいスイートのある「かぐらカフェ」には、木の家づくり図書館も併設され、会員には無料で本の貸し出しができて・・・

素敵な椅子やテーブル、コモノ家具から暮らしのコモノたちも処狭しと並べられ・・・冬には薪ストーブやペレットストーブが焚かれ・・・・・毎日がワークショップ。

ものづくり工房を覗けば、大工が木材や家具の加工をしていて・・・資材倉庫には無垢の床板や広葉樹の原板がてんこ盛り・・・・・

そんな場所ですがまだ何か足りない・・・そうそう、魚屋さんや玄米食堂もあってもいいのでは・・・・・

子育てママさんたちの集うバザー会場もあれば良いし・・・・・

もちろん、KJ ワークスは本業が木の家づくり工務店ですから、新築やリフォームも手がけます・・・

地域に根ざす木の家づくり工務店だからこそ、もっともっと、暮らしに関わるさまざまな業態のお店も出展してもらいたい・・・

そう思うと、もっともっと小売の商売を学ぶ必要があると思うんです。

2年前からは船井総研の三浦さんが主宰するミウラクリニックに参加して、多種多様な繁盛するお店や企業、施設を見て回り・・・最近では毎月がその視察に費やすほどです・・・

お蔭様で頭の回転が老いて益々盛んになりつつあります。

感謝!