福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

今日も多くの学びをしました・・・けど、本来の志事が火事場です・・・・・!

2011-12-19

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)

投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

今日は、年末最後の学びを半日みっちりやって、去年から集まった異業種の友人とも楽しく懇親しました。

今年も来年も・・・私のキーワードは、毎日、毎時、楽しく志事をすることです!

そして、新たなチャレンジと常の前向き力・・・前向きだけが自慢ですから・・・!

それから、先日20名近くで全国の先取り企業の経営者の皆さんがKJ ワークスの視察にお越しになられて・・・その中で私が実践している事実とスタッフの個人技?について嬉しい、面白い感想をあるオーナーさんから下記のようにいただけました・・・感謝です!

これまで何度となく全国の視察クリニックに参加させていただき、それぞれの企業様で大いに勉強せていただきましたが、KJワークスさんでは、それらのどことも全く違った印象を持ちました。

何と申しますか、企業訪問をしたという氣があまりせず、どちらかと言いますか、親戚のおじさんのうちにお邪魔したかのような、そのおうちで色々な家具の説明を聞いたり、お昼ご飯をご馳走になったりと、そんな氣がいたします。

もちろん、様々な「住み手」さんに入ってもらうことによりコラボの力を強められたり、福井さんがこれって思われた新しいものをどんどん取り入れられたり(シャボン玉歯みがき、買って帰りました)、というところも素晴らしいと思うのですが、

それよりも何よりも、仲の良い友達をを家に招待した!かのようなおもてなしのスタンスこそが、一番の魅力であり、強味であると感じました。

説明をしてくださった宮本さんも、アシスタント的な動きをしてくださった福島さんも、おくどさんでご飯をたいてくださった奥田さんも、なんか、ものすごく朴訥な感じがしてくつろげました。

バスの停留所まで出てきてお見送り、ということは予測できても、バスが通るであろう裏側の鎮守の森側で手を振ってもらえたのは、ひょっとして気付かなかった人も居たかもしれないけれど、それだけにとても気持ちがこもっているように感じました。

視察されるって・・・今まであんまり好きには成れなかったのですが、普段の行動を見てもらい、その代わり?素直な感想をいただくことで、また新たな試行錯誤をお客様のために実践する・・・大事なことと理解させていただけました。

それからいつも心がけるテーマを今日、再度、耳にしました。

『商売を通じて、人々(お客様)を幸せにする!』・・・喜んでいただける志事を見出し、即、行動する。

さあ〜〜て、また明日から本業に頑張ります!