福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

蕎麦価格の難しさ・・・・・!?

2013-11-25

カテゴリー「住まいのイベント

投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

手打ち蕎麦屋という商売は本当に難しいものですね。

この蕎麦定食・・・12月からは温汁も100円アップで頑張ります!

蕎麦屋は、やればやるほど、上手くなればなるほど・・・

蕎麦粉にこだわればこだわるほど・・・

鰹節にこだわればこだわるほど・・・

本醤油にこだわればこだわるほど・・・

味に肥えていくし・・・

原価はうなぎ上りだし・・・

たった月2回ではありますが、師匠の『手打ちそば はやし』さんが、味道楽で、味にこだわり・・・

その教えを知ってしまった現在・・・

その蕎麦と味付けが美味しいだけに・・・

その味を知ってしまうとほんと、困ったものです!

来ていただける人には喜ばれるのですが、原価は商売と考えれば高すぎますし・・・

ましてや12月から2月いっぱいは寒いだろうと、温汁を考えつくってみると・・・

手間暇が冷やした出し汁よりもさらにアップして・・・「冬季限定で温汁1100円にします!・・・」

ほんと、困ったことです!?

遊び感覚では中々難しい・・・

火持ちのしない蕎麦ですから、余ればその日で処分。

売れるとわかっていればいいけどね。

とまあ、趣味でKJ WORKSの目的「喜んでいただくこと」を実践しているのですが・・・

本格的に美味しさを、技術を追求し続ける、蕎麦屋さんって・・・?

考えるに・・・

一種の病気です!

美味しい蕎麦って、一人前で@2,000,-ぐらいもらえて生計も、ようやく成り立つのでしょうね!

こだわりの蕎麦屋さん、本当に尊敬します!