福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

今年最後の現地下見は、旧石見銀山のある街でした!

2013-12-24

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

毎年、不思議なご縁で遠くから家づくりの声をかけていただけるようになりました。

今日は、中国道から米子に向かい、そこから山陰道で松江を超えて出雲に・・・

出雲から更に40キロメートルほどの石見銀山のあるところに・・・

かなり「遠くへ来たもんだ〜〜〜!」って歌ではないのですが・・・

奈良の自宅から彩都で「まっちゃん」と「まさやん」と待ち合わせ。

そして、島根の現場まで片道400キロメートル、往復800キロ!

過去に熊本の阿蘇外輪山の麓でも木の家づくりをしたのですが、これは飛行機に乗って楽々・・・

他にも岡山や岐阜、福井と続いていますが、それでも高速から降りて割と近い2000キロちょっと・・・

今回は中々ぐったり!

出雲の法務局に立ち寄り、そこから現地へ40キロ、そこで、既存の建物を図り、敷地も測り、既存の建物も現状を図示して・・・

使えそうな板や欄間、床柱、書院などをチェック・・・

それにしても寒い・・・

気温は道中の蒜山サービスエリアのように雪は積もっていないのですが、海風が吹き荒れて・・・

放射冷却にいじめられて、寒いの何の!

今度は、泊まりで日帰りは無理です!

まあ、このあたりは沢山の温泉もありそうですから・・・

そういえばこんな名前の温泉もありました!

「温泉津温泉!?」

市役所で地図を見ていると、温泉津という町にある温泉のことのようです。

ということで、御縁が無事結ばれた暁には・・・

温泉情報なんぞもまた報告します!