福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

「アートの森うつつ」

2013-05-15

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

昨日、中央道で、駒ケ根に向かう道中、愛知県春日井市の内津峠サービスエリアでふと、目にした不思議なアート。。。

 

ぼけて、茶目て、気取って・・・いろいろです!

チェンソーアートです。

新東名高速道路の建設現場の伐採木を有効活用して製作したチェンソーによる木工アート作品です。

森の音楽隊をテーマに、クマなどの動物の作品を10体以上そろえて、にぎやかで不思議な空間になっています。

1本の原木からダイナミックかつスピーディーに、チェンソーを駆使して繊細な作品を作り上げたもので、「チェンソーで作り上げる彫刻」とと呼ばれています。

実にお茶目で、愛らしい、作品ばかり。

こうしたほっとする場・・・彩都「くらしの杜」も日々、地域の人たちが毎日にでも訪れ、親しみ、癒される木の家づくり図書館カフェを中心に、つい、笑顔がこぼれてしまう・・・

そんな素敵な空間目指して、毎日、頭の中をアイデアが駆け巡っています。。。

けど、まだ、本格的に、決定までは至るほどのアイデアが浮かびきれません!

「まだ時間はある?」実は、もう「待ったなしなんです!」

それほど、時間って早いサイクルなんです!