福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

昭和の時代に見かけた『街の写真館のオッチャン!』

2013-07-20

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

今日は新しい新築依頼物件の敷地を午後から見に行こうと考えていたのですが・・・・・

その前に、彩都で建築中だったお客様の引渡しもありましたので、担当の森君と設計担当の松尾君、現場管理の大村君、そして、大工棟梁の山根さんとでお家にお邪魔しました。

彩都「くらしの杜」から歩いて5分の場所です!

引渡しに関する説明と署名等をしたのちに・・・

記念撮影です!

森君は、カメラに関してはオタクで素晴らしい写真を撮ってもくれます。

写真ではレトロなオッチャンの味が見当たりませんが、現地にいた方には大いに理解可能な、その表情と動きからのにじみでる風貌でした!

以前からいつも私はひそかに気にしていたことなのですが、森君って・・・・・

昭和の時代・・・流行らない街の写真館のオッチャンって感じをいつも漂わせていたものを・・・

本日、現地で、その言葉を、住まい手のご夫妻の前で思わず、口走ってしまいました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結果、素晴らしい、心底から笑顔の湧き出た記念写真と撮ることができました!

森君に感謝です!