福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

これからの彩都「くらしの杜」が楽しみです!

2013-07-25

カテゴリー「くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

暑い日がまた始まりましたので、熱中症・・・お気を付けください。

昨日と一昨日の二日間、通った万博公園は1970年の大阪万博の会場跡です。

そこに、育った木々は、あれから43年が経過して・・・

ご覧のような鬱蒼とした森となっています。

どう見ても自然の森です!ここがすぐ横を高速が走り・・・周囲にビルや家だらけの場所とは想像がつきません!

そんな森の中で昨日は、チェンソーの実技をおさらいしたのですが・・・

私にとってはチェンソーのことより、この森の移り様や伐り捨ててある木材のほうが気になるところでした!

彩都「くらしの杜」でも、過去3度の宮脇昭式「鎮守の森」植樹祭を行ってきましたが、最初の森が、ようやく4年経過・・・

次が3年・・・

3回目はまだ3か月・・・!?

それでもちょっとした森って感じになっていて・・・

こうした森は私の知る限り、他ではあまり見かけません・・・

10年もすると、ちょっと面白い森に変身してくれるはず!

20年したら、もう、森・・・

今回、万博公園の森を見て・・・益々、彩都「くらしの杜」の将来像が楽しみになりました!

毎日を彩都「くらしの杜」で過ごせることに感謝です!