福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

わが家の屋根も再生エネルギー仕様に検討中!

2013-07-26

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)

投稿者 福井綱吉

いつも『福井の気づきブログ』にお越しいただき、ありがとうございます。

彩都「くらしの杜」は、2016年秋に集大成として「かぐら東館」をオープンいたします。

そこで、会社とともに、わが家も、2016年春に・・・

でっかい屋根を活用して、ゼロエネルギー住宅目指します!

現在は、屋根面に13枚のガラスを設置して、太陽で床暖房の『そよ風』を設置しているのですが・・・・・

屋根もですが、外壁の漆喰も庇が短い為にかびています。自分の家で良かった!?
こんなことを教訓にお客様のお家では万全を期しています!?

先ず、屋根をガルバリウム鋼板タテハゼ葺きにやり替えて・・・

若干効率が落ちてでも、今の屋根に更に、太陽光発電効率の良い250Wレベルのセルを20枚設置。

すると、それだけで5.0Kwが発電可能に・・・

そこに現在の32号ガス給湯器2台を撤去して、大阪ガスの燃料電池&給湯器エネファームを設置・・・

要するにダブル発電するわけです。

今までの太陽で床暖房の『そよ風』とお湯採りも活用して、完全ゼロエネルギー住宅を目指します。

私の家は、築11年目で、現在のKJ WORKSの木の家づくり『木想家』ほど、断熱や気密が良くはありませんが、窓はすべて木製断熱サッシですし、結露は皆無・・・

現在の冬の暖房は薪ストーブオンリー!

夏場は、床下からの冷風でかなり涼風効果もあります・・・

大学生の息子と娘はエアコンかけっぱなしで・・・

母親も部屋に台所をもって、光熱費もダダ漏れ・・・

正直、ものすごいガス料金と電気代でびっくりするほどですから・・・

この3年計画が達成できると・・・・・

とんでもないモデルプランとなる気がします。

この公のブログで公言しましたので、「かぐら東館」とともに、一足先のゼロエネルギー住宅・・・やります!